-bleu clair-
〜doll closet〜

水晶オブジェ
セレスタイトとアメシストとフローライトのオブジェ的な






自己満足v^^v



 
natural stone : - : - : kico
セレスタイト
セレスタイトです
別名“天使の石”と呼ばれることもあるらしいです
この石に似た石で「エンジェライト」というのもありますが、
そちらも同じく天使の石と呼ばれています
セレスタイトという名は、ラテン語のcelestite「天国のような」という意味の単語に
由来しているという説もあるそうです

IMGP3633.jpg

IMGP3635.jpg

優しい水色に少しグレーが混じったような不思議な色をしています
青灰色というと少しクールなイメージがありますが、この石は冷たい
イメージは全くありません
天性を持つと言われますけども、私には「母性」と「包容力」を感じます
ちょっと病んでたり弱っている時におススメな感じです
クラスターの鏡面部分がキラキラ輝いてとっても綺麗です

 
  • 英名 Celestite
  • 和名 天青石
  • 結晶系 斜方晶系
  • モース硬度 3〜3.5


 
natural stone : - : - : kico
着色 その3
懲りずに着色水晶その3
今回は↓二つのクラスターです

コンパウンドとかで磨いてみたけどいやいや全然…
水晶の研磨とかすごい大変らしいというのを後で知りました

IMGP3637.jpg

金箔使います
工芸用です。薄紙に挟まっていて鼻息で飛んで行くので注意です

IMGP3701.jpg

乳鉢で粉砕します…今回は粗めでストップ

IMGP3703.jpg

イエローオレンジを薄っすらと塗ってゴールデンヒーラー風に。
金箔をたっぷり付けて金運金運…←

IMGP3717.jpg

着色水晶は天然石との馴染みが悪いですが、意外と人形には合いそうです
小道具的な感覚で…

IMGP3721.jpg

まだ裸ん坊(ノД`)・゜・。




 
natural stone : - : - : kico
シトリン
シトリンです
六角柱、20cm。黄緑色が混じったような色をしています

IMGP3676.jpg


IMGP3675.jpg

翳すとクラックとインクルージョンが輝きます。

IMGP3681.jpg

上に乗ってるシトリンは石集めの初期にオークションで落札したものです
けどこの石は来た時死んでると思ってしまったほど、無機質でした
川原の石でも“石”としての存在感があるものですけど、これはなんというか、
プラスチックみたいで全然輝きもなかったのでかなり驚きました
石は好きだけどパワーとかは懐疑的でしたし^m^
こういうこともあるんだなぁと、一時は土に還そうと思ってたんですが
忘れて棚の奥に仕舞うこと数年…随分久しぶりに取り出してみたらなんと…!
石の輝きが戻っていたのです。不思議ですねー

シトリンの名で落札しましたが、ちょっと茶系よりの黄色です
なのでこれがスモーキーシトリンと呼ばれる種類なのかもしれないです

 
  • 英名 Citrine
  • 和名 黄水晶
  • 結晶系 六方晶系
  • モース硬度 7


 
natural stone : - : - : kico
アメシスト
アメトリンに続いて好きな石です

ウルグアイ産 アメシストクラスター 450g
濃い紫色は高雅な色をしています

IMGP3649.jpg

ブラジル産 六角柱 19cm 615g
ラベンダー色の可愛いポイント

IMGP3686.jpg

虹入り丸玉 34mm レインボー入り

IMGP3652.jpg

虹入り丸玉 42mm 反面がくっきりと透明度の高い面と不透明な面に分かれています

IMGP3658.jpg

IMGP3662.jpg

複雑に色が交じり合ったとても綺麗な丸玉ですが、ひどい石酔いをしました
持った瞬間頭がガツーンと痛くなって肩が重〜くなって具合悪くなりました…
フローライトの丸玉の時にもなったんですけど、これは酷かったー
そういう時は私の場合はしばらく箱の中に入れて置きます
3日も閉じ込めておくと徐々に平気になってきます
 
  • 英名 Amethyst
  • 和名 紫水晶
  • 結晶系 六方晶系
  • モース硬度 7


 
natural stone : - : - : kico
水晶
スモーキークォーツ 65g
透明感の高いポリッシュ(研磨)ポイントです
内部のクラックが幻想的です


 
  • 英名 Smoky quartz
  • 和名 煙水晶
  • 結晶系 六方晶系
  • モース硬度 7

レインボークォーツ 50g



虹入りなんですが、映らなかった…
角度を変えるとキラキラして綺麗です
 
  • 英名 Quartz
  • 和名 水晶、石英
  • 結晶系 六方晶系
  • モース硬度 7



 
natural stone : - : - : kico
カルサイト
カルサイトです
癖のない、とても友好的な石です

ブルーカルサイト、1.6kg



秋空のような爽快な色と筋雲の模様をしています
見ているだけでリフレッシュできます



オレンジ? イエロー? カルサイト、650g



イエローともオレンジとも呼べそうなカルサイトです
こちらは夕焼けを切り取ったような色と模様です
クラックが内部できらきらしていて雲が夕日に照らされているようです



脆いのでうっかり落とさないように注意が必要です
 
  • 英名 Calcite
  • 和名 方解石(ほうかいせき)
  • 結晶系 六方晶系
  • モース硬度 3


 
natural stone : - : - : kico
アメトリン
アメトリンは一番好きな石です
名前の由来の通り、アメシストとシトリンが混ざり合っています
くっきりとバイカラーのものよりも溶け合う瞬間のような色合いがすきです


ボリビア産、25〜32mm玉、30〜45gポリッシュポイント







アメシストとシトリンが混じり合う場所がロゼカラーに染まるのが美しいです
 
  • 英名 Ametrine
  • 和名 紫黄水晶(しおうすいしょう)
  • 結晶系 六方晶系
  • モース硬度 7



 
natural stone : - : - : kico
ローズクォーツ
綺麗な色の石を見かけることが多いのにいまいち熱が入らない石です
でも年齢とか精神状態によって急に欲しくなったりするので
いずれクリアなピンクカラーが手元に来るかな?




乳白色で白に近い石です。肉眼では薄っすらとピンク掛かっています



中央にアメトリンを配した七星陣。ローズクォーツは20mm玉です
ガラスの器にアメシストのさざれが入っています
 
  • 英名 Rose Quartz
  • 和名 紅水晶
  • 結晶系 六方晶系
  • モース硬度 7


 
natural stone : - : - : kico
着色その2
着色水晶その2

タンザオーラ風とグリーンのブルーのバイカラー







つや出しニスに染色剤を入れて薄め液で溶いた物を塗ってますが…
近くでみるとやっぱりムラが…
研磨してあるのはインクルージョンとかクラックとかが綺麗に見えていいんですけど
ちょっとこれはレジン水晶の方が完成度高いと思う、、、(´・ω・`)ショボーン




 
natural stone : - : - : kico